生産ラインと設備
 

事を行うにはまず十分な準備が必要だ」というように、斯貝の主な生産設備は全部国外から導入され、工場のハードウエアに堅実の保証を提供する。会社は世界で一流の生産設備を持つと同時に、先進の工芸、技術と管理を引き続き使い、向上に向上を重ね、品質の良い製品の誕生に基礎を打ち立てる。

会社には砂型鋳造、中間周波電気炉3台あり、IGBT砂型鋳造シリンダーの年間生産量が650万個ある。遠心鋳造、中間周波電気炉2台、スリーワークステーションの遠心鋳造機器あり、連続で生産できる。スリーブ加工現場には中ぐり盤48台、CNC18台あり、年間生産量が720万個ある。鋳造現場には鋳造機19台、年間生産量が760万個ある。仕上げ加工現場には加工センター38台、CNC64台、縦型中ぐり盤11台、横型中ぐり盤13台、縦型ホーニングマシン10台、縦型ホーニングマシン4台、平ら型ホーニングマシン1台、ボール盤42台など一連の精密生産設備がある。

 
    
製品カタログ
製品